~ノ大元ノ大神様

※カミアマネシモノというネーミングは漢字で表すと~周士と書き、士をモノと読み替えて使用しています。
神の御心を世界の隅々まで広めていく者という思いを込めた言霊です。

 

 

ここへおいでになり、これをご覧になったあなた、この事は決して偶然ではないという事にまず気付いて下さい。
きっとあなたは、自分の自由意志でここにたどりついたとお思いでしょうが、
実は~ノ大元ノ大神様があなたを導き、今日という日を選ばれて必然的にあなたはここにおいでになったのです。
この度、神々の大元の神様は、御遣いの神々を介して、ごく僅かな者に神示しというかたちで本当の御名を明かされました。

 

さあ、これまでに明かされることのなかった神々の大元の神様に通じる、本当の御名をお呼びして、喜びのエネルギーを体感してみましょう。

 

御名は、~ノ大元ノ大神様(しんのおおもとのおおかみさま)とお呼びします。

 

※私達は、日々、~ノ大元ノ大神様の元、生かされているのです。
その事を踏まえ、心に強く念じて下の文章を祈りましょう。

 

 

~ノ大元ノ大神様、全てを戴いております。
~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。
SHINNO OOMOTONO OOKAMISAMA
SUBETEWO ITADAITEORIMASU
MAKOTONI MAKOTONI ARIGATOGOZAIMASU

 

 

声の大小は関係ありません、しっかりと声に出して御名をお呼びしましょう。
心を静かに、手を合わせて感謝の気持ちで祈りましょう。
あなたの心が落ち着くまで何回も祈りましょう。

 

いかがですか、自分の周りが温かいエネルギーで満たされ、癒される感覚は体感されましたか?
心に強く念じてお呼びしたほうが、温かいエネルギーで満たされ、癒されたでしょう。

 

それは、あなたの思いが、~ノ大元ノ大神様に通じた証しです。
今までは神様!とお呼びしても、いろんな神様がいらっしゃいますから、どの神様を思ってのことなのか曖昧で、~ノ大元ノ大神様まで通じていませんでした。

 

この御称名は、平成25年2月10日に神示しされました。

 

 

日本の方々だけでなく外国の方々にも、この御称名自体を統一の呼び名として広く知らしめるようにとの任をお受けしました。
しかし、この任を遂行するために、この世に遣わされているのは、ごく僅かな者だけではなく、今、ここでこれを読まれているあなたも任を受けた一人なのです。
この御称名を全世界の方々と共に祈ることが叶えば、その御力は~ノ大元ノ大神様に届き、私達は必ず祝福されるでしょう。

 

そして~周士の会では、人間が神々と集い、交信が出来る世界、即ち神々と集い合う世界をつくる事を目標に活動して行きます。
人間は本来、神々と集い、交信をして、幸せに暮らして行かなければならないのです。
ただ現在は、神々と人間は交信が出来ず、御伝えを受け取る事が出来ない状態に陥っています。
交信をよみがえらせる為には、ここのHPをよくお読みになって、実践なさる事が肝要です。

 

今後不定期にて、神示の展開に合わせ、多くの項目について伝えて参ります。

 

どうぞ楽しみにお待ち下さい。
あなたが、ここに導かれたことを祝福します。