朝夕の挨拶の仕方

1〜5の方々に挨拶をしましょう。

 

1.~ノ大元ノ大神様(しんのおおもとのおおかみさま)
2.~ノ大元ノ大神様から連綿と続いている全世界の各神々様
3.~ノ大元ノ大神様から連綿と続いている○○家御先祖の皆様
4.守護神様(しゅごしんさま)と指導神様(しどうしんさま)
5.自分に縁のある方々

 

上に記した呼び名を使用して、具体的な挨拶方法をこれからご説明をいたしますので、朝夕欠かさず行ってください。

 

 

仏壇を設置していれば、中の御位牌に向かって、祈ってください。
仏壇を設置していない場合はどの方向へ祈っても構いません。
但し、心の中で、~ノ大元ノ大神様に届いてほしいと強く願って挨拶をしてください。

 

 

●朝方の挨拶

 

二拝

 

二拍手

 

一拝(深々と頭を下げたままで祈ってください)

 

~ノ大元ノ大神様、全てを戴いております、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。
~ノ大元ノ大神様 又、各神々様、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。
日々生かされております事に感謝申し上げます。
まだまだ、至りませぬ私で、申し訳ない事でございますが、
本日も、神々と集い会う世界を、つくる為に、お使い頂けますよう、お願い申し上げます。

 

一拝

 

 

 

二拝

 

二拍手

 

一拝(深々と頭を下げて祈ってください)

 

~ノ大元ノ大神様より連綿と続いている各神々様と、本日行かせて頂きます先々の
神々様、毎日、限りなき御守護を賜わりまして、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。
まだまだ、至りませぬ私ではございますが、本日もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

一拝

 

 

 

一拝(深々と頭を下げて祈ってください)

 

~ノ大元ノ大神様より連綿として続いている○○家御先祖の皆様、お早うございます。
毎日、たくさんの御導きを賜わりまして、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。
まだまだ、至りませぬ私ではございますが、本日もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

一拝

 

 

 

一拝(深々と頭を下げて祈ってください)

 

守護神様、指導神様、お早うございます。
毎日、たくさんの御守護・御指導を賜わりまして、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。
まだまだ至りませぬ私ではございますが、本日もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

一拝

 

 

 

一拝(深々と頭を下げて祈ってください)

 

私に縁のある方々とその御先祖様方、おはようございます。
毎日いろいろとお世話になりまして、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。
まだまだ、至りませぬ私ではございますが、本日もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

一拝

 

 

祈る順番は、この通りで行ってください。
又、一拝で区切っておりますのは、頭を下げたままの祈りではなく、各一拝部分の祈りが終わったら頭を上げて、次の一拝に入る動作を繰り返してほしいからです。

 

 

[読み方について、御守護(ごしゅご)、御指導(ごしどう)、御導き(おみちびき)]

 

 

●夕方の挨拶

 

二拝

 

二拍手

 

一拝(深々と頭を下げたままで祈ってください)

 

~ノ大元ノ大神様、全てを戴いております、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。
~ノ大元ノ大神様 又、各神々様、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。
日々生かされております事に感謝申し上げます。
まだまだ、至りませぬ私で、申し訳ない事でございますが、
明日も、神々と集い会う世界を、つくる為に、お使い頂けますよう、お願い申し上げます。

 

一拝

 

 

 

二拝

 

二拍手

 

一拝(深々と頭を下げて祈ってください)

 

~ノ大元ノ大神様より連綿と続いている各神々様と、本日参らせて頂きました先々の
神々様、本日も、限りない御守護を賜わりまして、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございました。
まだまだ、至りませぬ私ではございますが、明日もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

一拝

 

 

 

一拝(深々と頭を下げて祈ってください)

 

~ノ大元ノ大神様から連綿と続いている○○家御先祖の皆様。
本日も、たくさんの御導きを賜わりまして、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございました。
まだまだ、至りませぬ私ではございますが、明日もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

一拝

 

 

 

一拝(深々と頭を下げて祈ってください)

 

守護神様、指導神様、本日も、たくさんの御守護・御指導を賜わりまして、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございました。
まだまだ、至りませぬ私ではございますが、明日もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

一拝

 

 

 

一拝(深々と頭を下げて祈ってください)

 

私に縁のある方々とその御先祖様方、本日もいろいろと、お世話になりまして、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございました。
まだまだ、至りませぬ私ではございますが、明日もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

一拝

 

 

朝夕のご挨拶は、あなたの素直な心を維持するために最低限必要な訓練となります。
あなたの習慣になれば、どこで祈ろうとも、~ノ大元ノ大神様から御光を頂戴出来る様になります。
早速今日から実践してください

朝夕の挨拶の仕方関連ページ

神社での正しい祈り方
神社がどのような場所であるのか、そして御祭神の御役とは何か、更には神々に通じる正しい祈り方とはどのような方法か、神示しされました。
祈る時に重要な、心の有り方
あなたは祈る時、どなたに対して何を想い、その心はどのような状態なのでしょうか。 これから、祈る時(神社に限らず自宅等でも)、どのような心の在り方であれば、神々に思いが届くのか、について説明をします。
初詣の大切さ
一年の中で初詣ほど大事な行事は、他にありません。 年が明けて、いの一番に行なう事とは、正に地元の神社へ行くことなのです。
初詣の大切さ 追補(1)
一年の中で初詣ほど大事な行事は、他にありません。 年が明けて、いの一番に行なう事とは、正に地元の神社へ行くことなのです。 初詣の大切さ 追補(1)