初詣の大切さ

一年の中で初詣ほど大事な行事は、他にありません。
年が明けて、いの一番に行なう事とは、正に地元の神社へ行くことなのです。
氏神様に対して、昨年賜った、御守護の感謝と本年も変わらぬ御守護を賜りますようにと思う心で参る事が重要なのです。

 

即ち、一年の全てを左右する程の大きな参拝が、初詣と言う事です。

 

これまでの初詣を見ていますと、ご自分の好きな所や実家の神社に、行かれている方が多く見受けられます。
しかし日々の御守護を下さっている御方は、自分が住んでいる近くの氏神様なのですから、地元の神社に感謝の意を表す事こそが大事なことであり、意味があるのです。

 

それに、ここで解説している通り、神社は御利益を求める場所ではありません。

 

来年の初詣は、必ず地元の神社にお行きになって、氏神様から御守護を戴ける存在となって下さい。
また、氏神様への初詣を済ませたのち、他の神社にも参拝すると言う方は、必ず氏神様に前もって他の神社へお参りをする旨の、御挨拶を行なってから行くようにして下さい。
氏神様への御挨拶無しに、他の神社への参拝は、絶対にしないで下さい。
氏神様への御挨拶無しに、他の神社を参拝する行為は、氏神様を蔑ろにすることです。
蔑ろが、どの様な意味なのかは、メッセージボードに投稿してある〈体験談〉氏神様の大切さをお読み下さい。

 

これから、初詣の参拝方法と氏神様への挨拶方法を書きますので参考にして下さい。

 

【初詣の参拝方法】
二拝

 

二拍手

 

一拝(深々と頭を下げたままで祈ってください)

 

~ノ大元ノ大神様、全てを戴いております、~(まこと)、神(まこと)に、ありがとうございます。
~ノ大元ノ大神様 又、各神々様(かくかみがみさま)、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。
去年一年間、生かして戴きまして、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございました。
まだまだ、至りませぬ私で、申し訳ない事でございますが、
今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

一拝

 

一拝(深々と頭を下げて祈ってください)

 

~ノ大元ノ大神様から連綿と続いている○○神社の御祭神の皆様、
明けまして、おめでとうございます。
去年一年間、数限りない御守護を賜りまして、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございました。
まだまだ、至りませぬ私ではございますが、今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

一拝

 

 

 

 

【氏神様への挨拶方法】
必ず実際に出向いて参拝して下さい。
もしも、氏神様への初詣を済ませ後日、他の神社に参拝する時は、必ず事前に氏神様に御報告をしましょう。
そして参拝から戻った後もご報告しましょう。

 

御報告方法は、下記を参考にして下さい。

 

《神社で挨拶する場合》
二拝

 

二拍手

 

一拝(深々と頭を下げたままで祈ってください)

 

~ノ大元ノ大神様、全てを戴いております、~(まこと)、神(まこと)に、ありがとうございます。
~ノ大元ノ大神様 又、各神々様(かくかみがみさま)、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。
只今から、○○神社の御祭神の皆様に、何々神社へ参拝の御許しを頂きたく、御挨拶をさせて戴きとう御座います。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

一拝

 

一拝(深々と頭を下げて祈ってください)

 

~ノ大元ノ大神様から連綿と続いている○○神社の御祭神の皆様、本日は、何々神社の方へも参拝させて頂きたく、御願いに参りました。
まだまだ至りませぬ私では御座いますが、参拝から戻りましたら、また、こちらへ参り、御挨拶させて頂きますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

《参拝後に神社で御挨拶する場合》
二拝

 

二拍手

 

一拝(深々と頭を下げたままで祈ってください)

 

~ノ大元ノ大神様、全てを戴いております、~(まこと)、神(まこと)に、ありがとうございます。
~ノ大元ノ大神様 又、各神々様(かくかみがみさま)、~(まこと)に、神(まこと)に、ありがとうございます。
只今から、○○神社の御祭神の皆様に、何々神社に参拝させて頂きました御礼の御挨拶をさせて戴きとう御座います。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

一拝

 

一拝(深々と頭を下げて祈ってください)

 

~ノ大元ノ大神様から連綿と続いている○○神社の御祭神の皆様、この度は、何々神社の方へ参拝の御許しを賜りまして、~(まこと)、神(まこと)に、ありがとうございました。
まだまだ至りませぬ私では御座いますが、今後とも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

※神社参拝手順については、こちらで解説している通りで、行って下さい。
沢山の方が、氏神様から祝福を受けて、神々と繋がる第一歩を許されることをお祈りいたします。

初詣の大切さ関連ページ

朝夕の挨拶の仕方
神社がどのような場所であるのか、そして御祭神の御役とは何か、更には神々に通じる正しい祈り方とはどのような方法か、神示しされました。
神社での正しい祈り方
神社がどのような場所であるのか、そして御祭神の御役とは何か、更には神々に通じる正しい祈り方とはどのような方法か、神示しされました。
祈る時に重要な、心の有り方
あなたは祈る時、どなたに対して何を想い、その心はどのような状態なのでしょうか。 これから、祈る時(神社に限らず自宅等でも)、どのような心の在り方であれば、神々に思いが届くのか、について説明をします。
初詣の大切さ 追補(1)
一年の中で初詣ほど大事な行事は、他にありません。 年が明けて、いの一番に行なう事とは、正に地元の神社へ行くことなのです。 初詣の大切さ 追補(1)